拳をぶっとばせ! ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 初のBluetooth機器 MW600 の使用感などなど。

<<   作成日時 : 2011/04/03 19:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

というわけで、初めてBluetooth機器に手を出してみました。
IS04で音楽聴く時は天辺のイヤホン端子にイヤホン刺す形なのだが
どうもイヤホンが操作する際に邪魔になるケースが多い。
そこでBluetoothで音を飛ばして無線化しようかということですわ。

いろいろ物色していた中でソニーの2機種に絞った。
今回購入したMW600DRC-BT30orDRC-BT30P(色違いの同型機)
購入の決定打になったのは操作画面があるかないかと使用時間かなぁ?
値段的にはMW600の方が少し高いのだが、、、

画像
MW600
通話/ラジオ :約11時間
連続待ち受け:約500時間
音楽 :約8.5時間

画像
DRC-BT30P
通話/ラジオ :約7時間
連続待ち受け:約120時間
音楽 :約7時間



IS04とMW600での使用感
ペアリング(接続)は特に問題なくできました。
曲送り等の操作はできたけど、画面表示は対応せず・゚・(ノД`)・゚・。

電池持ちのあまり良くないIS04だったのでBluetooth無線を使用しながらだと、
どの程度消費がはやくなるかちょっと心配だったが
気持ちはやいかも?ぐらいで留まっている感じであまり変わらない。

再生した音は特に劣化も感じないし、むしろクリアに聴こえるぐらいかな。
たまーに音飛びがあるけど、これはIS04側に問題がありそうだ( ゚ρ゚ )
普通にイヤホン刺してた時からあったからなぁ〜。
なんとなく地下鉄に乗っている時に音飛びの頻度が高くなる
気がするのだが気のせいなんだろうか。。。

充電の端子としてはIS04と同一なので同じケーブルが使用できる。
通勤時間から考えて2往復は持たない感じなのでこれは結構ありがたい。
IS04用に会社に持っていっている充電用ケーブルで充電できることも確認済。

総合的に買ってよかったと思えるいい買い物でしたわ〜(・∀・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初のBluetooth機器 MW600 の使用感などなど。 拳をぶっとばせ! ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる